2013年6月6日木曜日

【MRI検査】脳腫瘍グリオーマ更に縮小 ♪【血液検査】問題無し♪【減薬】抗けいれん薬ゾニサミド100mg、2日に1錠へ1ヶ月ぶり

video

脳腫瘍グリオーマは順調に小さくなっていましたヽ(;▽;)ノ♪

といっても劇的に小さくなったわけではありませんが

前回の(4ヶ月前3月7日)放射線治療終了後一ヵ月検診に比べて

●ほんの少しですが浮腫が更に小さくなっていました

なにより先生の口から

「順調です。予後良好です。」

と聞けた事が、安心、安堵、本当に嬉しかったです ( ;∀;);

血液検査の方も問題なく肝臓、胆嚢も正常値に戻っていました!

●以前から気になっていた抗けいれん薬の適量投薬ですが

私達飼い主的には止めたい旨を伝えました

先生曰く

「もう半年以上、発作が起きていないし、脳腫瘍の浮腫も治まりつつある。
急な減薬は発作を引き起こす危険があるので・・・
まずは2日に1錠で2週間様子を見て減らしていきましょう」

癲癇の薬を飲んでても発作が起きる子も当然います。
癖になってしまっている様なものだそうです。
飲んでるから絶対起きないとは限らないわけです。

バンの場合、もしかしたら薬のおかげで本来起きるはずの発作が抑えられていたのかも・・・
と、不安もありますが、こればっかりは止めてみないとワカリマセン

バンが今処方されているエクセグラン100mg1錠の血中濃度がピークに達するのは5時間です

メモ:ゾニサミド(エクセグラン)血中濃度は25-35μg/ml位で効果。達していない場合0.6mg/kg追加した量で3ケ月投与し再測定。50μg/ml~過多。
緊急時にはジアゼパム直腸内かクロラゼパムを経口。
肝臓等副作用は薄いはず。
血中半減期は長くて17時間。1日2回投薬。

薬を飲んで、2時間ぐらいすると意識は朦朧として目は虚ろ。口もしまりが無く、寝たいのに眠れない状態が続き・・・見ていて辛いんです。

本人(犬?)も、日中だと散歩へ出ても走れず、夜だと眠れずの状態で、
おもしろくないと思うんです。

あえて「おもしろくない」とゆう表現が的確かと;

だって、せっかく授かった余生、

少しでも楽しく、おもしろく、穏やかに感じて生きてほしいんです

今度のMRI検診は4ヵ月後の10月になります

まだまだ手放しには喜べませんが

とりあえず一段落

今はただ素直に(´∇`、) ほっと喜びたいと思います

小さいけど大切な命

天国のお父さん、ニャンちゃん、バンマツのあかちゃん達・・・見守っててくれてありがとう

助けてもらった命に感謝して、これからも生かさせていただきます/ _ ;

今日も健やかなる幸せに感謝です

ありがとう